2022年5月22

 

剣岳遠近(おちこち)

名水の流れに ロマン膨らむ  上市町黒川の上空から 

季節はいつの間にか初夏へ。

 剱の麓(ふもと)、穴の谷(あなんたん)霊場付近からドローンを上げた。上空から見ると一面緑の絨毯(じゅうたん)が残雪を抱いた北アルプスの山々まで続いていた。

 「穴の谷の霊水」をネットで調べてみると、江戸時代に美濃国の白心法師がこの地で修行して以来、霊場として知られるようになり、参道には三十三の観音像が並ぶ。

 環境省の「名水百選」や、県の「とやまの名水」にも選ばれている霊水の水源をたどると、氷河を抱いた剱岳から流れ出て早月川に至る伏流水――というからロマンはますます膨らむ。

 


拡大

拡大

た。